昨日のダイエット

06/22(木)
ダイエット中こそサラダ
[知識]

真面目にダイエットを続ける人ほど、食生活が単調になりがちです。とくに炭水化物の量を少なめにコントロールすることから、食物繊維が不足しがちになります。そうなるとよくあるケースとして、便通があまり思わしくなくなります。ですので、できればキャベツやレタスやブロッコリーなどでサラダを作り、ひんぱんに食するようにしたいです。不思議なもので、立派な便を出せると気分が格段によくなります。それが毎朝となればなおさら気持ちが上向きます。
06/21(水)
ダイエット心理
[ひとやすみ]

不思議なもので、たとえダイエットに失敗をして体脂肪が付いてしまったとしても、その原因がはっきりと自分で分かっているのなら、意外に落ち込みません。自分がこれからどう行動すればよいのかがありありと分かっていて、その結果として、ルックスを元に戻せることが確信できているからです。それどころか、どのように体脂肪が減っていくのかを見るのが楽しみだったりもします。人の心はつくづく不思議なもののようです。
06/20(火)
HIITのすすめ
[行動]

HIIT(高強度インターバルトレーニング)というエクササイズがあります。たとえばHIITの一例としては、30秒間全力でダッシュをします。それから60秒間軽いジョギングをします。これで1セットです。そしてまた30秒間全力でダッシュをします。それから60秒間軽いジョギングをします。これで2セットです。このようにハードな運動と軽い運動を交互にくり返すのがHIITです。運動の種類や秒数などには、さまざまなバリエーションがあり、セット数も6〜10セットほどが目安です。代謝がグン!と高まって、体脂肪の燃焼に役立つすぐれた運動です。
06/14(水)
ひとかどの立派な人
[ひとやすみ]

失敗の経験が多ければ多いほど、ものごとに動じなくなります。新しい困難やピンチに直面したとしても、「これはあの時に似ている」「あの時に比べればまだマシ」「確かこうすれば良いはずだ」など、自分の中の過去の経験を活かすことができます。失敗の経験が多く、そしてその失敗から逃げずに自分なりの解決をしてきた人ほど、周りから見るとひとかどの立派な人物に見えるのだと思います。
06/13(火)
筋力トレーニングと睡眠
[行動]

筋力トレーニングはダイエットにも有益な運動です。その筋力トレーニングにつきものなのが筋肉痛です。そして筋肉痛があるということは、効果的な筋力トレーニングができているという証でもあります。その筋肉痛も含めて体を回復させるために欠かせないのが睡眠です。しっかりと眠るか眠らないかによって、体の回復具合はかなり違うものになります。しっかりと回復できれば次回の筋力トレーニングが楽しみになるし、うまく回復ができていないのなら筋力トレーニングが苦行のようにツライものになります。もし筋力トレーニングを始めたのなら、今まで以上に睡眠を大切にしたいです。

過去一週間 -終-
△up
戀 トップ

(c)Office Pocket