昨日のダイエット

10/22(月)
下半身を引きしめるには
[知識]

下半身の体脂肪を落としたい場合には、筋力トレーニングの中でもとくに脚を使う大きな種目が有効です。具体的にはスクワットやハックスクワットやレッグプレスなどなどです。これらを行うにはジムに通うことが前提となりますが、もしそのような環境にいるのなら、ぜひ取り入れたい種目です。お部屋などで行う自重でのトレーニングももちろん有効です。ただジム通いなどを始めると、もっと圧倒的なスピードでシェイプアップが進みます。
10/19(金)
よく歩くこと
[知識]

よく歩くと体脂肪が確実に燃焼されていきます。ただし目に見える結果を出すには、数ヶ月あるいは年単位の時間が必要なので焦らないことです。また大ざっぱな食事(高カロリー)では、もちろん痩せることはありません。この2点を踏まえたうえで、よく歩くようにすると、少しずつだけれども確実にスルスルと痩せていきます。そして痩せ始めると嬉しくなるので、さらによく歩くようになります。
10/18(木)
トレーニングの組み立て
[知識]

筋トレは、だいたいの目安として週に3回ほどジムに通うことができれば十分です。時間のとれる土日にそれぞれ1回ずつ、そして月曜日から金曜日の平日に何とかあと1回通うかんじです。その1回が難しければ、自宅(お部屋)でダンベルを使って、腕や肩の小さな部位を刺激します。またどうしても忙しければ土日だけジムに通い、平日は無理のない範囲でのウォーキングを行うようにします。こういったトレーニングの組み立てを考えるのも楽しいものです。
10/17(水)
ダイエットは生活習慣
[ひとやすみ]

ダイエットはその人の生活習慣をありありと映し出しています。ですのでその人の体型は、正にその人そのものです。一時的に厳しい食事制限やハードな運動をつづけると、たしかにカラダは絞れて美しくなります。けれどもその体型をキープするのは非常に困難です。なぜなら生活習慣が変わり切っていないからです。遠回りなようですが、小さな望ましい生活習慣を身につけていくことが、ずっと美しいカラダでいるためには必要です。
10/16(火)
膝を深く曲げる動き
[行動]

膝を曲げ伸ばしすると、太ももの筋肉がよく使われます。ウォーキングしかり、自転車こぎしかり、階段のぼりしかりです。さらに膝をより深く曲げることで、より強く太ももが刺激されるようになります。ですので段差のある階段などは、より太ももにキツい運動となりえます。同じ理由で、しゃがみの浅いスクワットよりも、しゃがみの深いスクワットの方が太ももが強く刺激されます。足を使う運動のときに、イロイロと試してみてください。

過去一週間 -終-
△up
戀 トップ

(c)Office Pocket